トレーダーズショップ
トップかごを見るご注文状況このページのPC版


フィスコ投資ニュース

配信日時: 2022/08/14 09:00, 提供元: フィスコ

利上げ競争は一服か【フィスコ・コラム】

*09:00JST 利上げ競争は一服か【フィスコ・コラム】
米消費者物価指数(CPI)の伸びが鈍化したことを受け、コロナ禍後のインフレ抑止に向けた世界的な利上げ競争は一服しつつあります。ただ、当面、物価の高止まりが予想されるなか、主要国がスタグフレーション入りを回避できるかが次のテーマになりそうです。


8月10日に発表された米7月消費者物価指数(CPI)総合は前年比+8.5%と、前回6月の+9.1%と市場予想の+8.7%を下回りました。インフレ高進が収束したと判断するのは早計ですが、総合指数は2カ月前の+8.6%よりも弱い内容のためピークアウトした可能性はあります。市場では早くも次回連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅は0.75ptから0.50ptに縮小されるとの思惑が広がり始めました。


ただ、次回FOMCの開催は9月20-21日で政策決定までに1カ月超もあり、その間に7月小売売上高(17日)や7月コアPCEデフレーター(26日)など注目度の高い指標が多く発表されます。結局、9月に入り発表される8月ISM製造業景況指数(9月1日)、8月雇用統計(同2日)、そして8月CPI(同13日)をみて総合的に判断されます。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が強調しているように、データを見極める展開が続きます。


仮にインフレがピークアウトしても、物価の高止まりは続くとみられます。サンフランシスコ連銀のデイリー総裁は英紙とのインタビューで、インフレとの戦いで勝利宣言するのは時期尚早と指摘。実際、7月CPIのコア指数は前年比+5.9%と、市場予想の+6.1%を下回ったものの、前回6月から横ばいでした。FRBは利上げ幅を拡大しないかもしれませんが、金融引き締め姿勢に変化はないでしょう。


とはいえ、主要中銀による利上げ競争は今後収束する見通しです。英中銀は昨年12月から6会合連続で政策金利を引き上げ、しかも8月4日の金融政策委員会(MPC)では利上げ幅0.50ptと30年ぶりの大幅利上げに踏み切りました。ただ、エネルギー価格の高騰でインフレを抑止できないだけでなく、景気後退懸念も強まっています。英中銀は秋以降にリセッション入りの観測を示し、来年は利下げの必要性が指摘されています。


国際通貨基金(IMF)は先月まとめた世界経済見通しで、欧米と中国の失速により「世界的な景気後退の瀬戸際」との見解を示し、2022年の成長率を4月時点の+3.6%から+3.2%に引き下げました。FRBが今後タカ派色を弱めれば、他の主要中銀もそれに追随するとみられます。各国政府・中銀はインフレを抑制しながら景気回復をより重点化する高度な政策運営が必要になり、ここから先は胸突き八丁と言えそうです。
(吉池 威)
※あくまでも筆者の個人的な見解であり、弊社の見解を代表するものではありません。


《YN》

記事一覧

  • 2022/11/29 05:22:11月28日のNY為替概況
  • 2022/11/29 04:25:[通貨オプション]R/R、円コール買い強まる
  • 2022/11/29 03:34:ウィリアムズ米NY連銀総裁「暗号資産が今後、どのようにマネーとしての役割を担うか不明確」【フィスコ・暗号資産速報】
  • 2022/11/29 02:22:NY外為:ドルじり高、金利上昇に転じる、米NY連銀やSTルイス連銀総裁のタカ派発言で
  • 2022/11/29 01:08:NY外為:ドル上昇に転じる、米11月ダラス連銀製造業活動指数が予想外に改善
  • 2022/11/29 00:29:ブロックファイ、会社更生手続き申請【フィスコ・暗号資産速報】
  • 2022/11/29 00:20:NY外為:ユーロ買い優勢、ラガルドECB総裁はインフレ抑制を公約、引き締め域まで
  • 2022/11/28 23:33:NY外為:ドル売り一服、200DMA水準での攻防
  • 2022/11/28 20:25:欧州為替:ドル・円は小幅に戻す、ユーロと豪ドルは続伸
  • 2022/11/28 19:24:欧州為替:ドル・円は下げ渋り、米金利にらみ
  • 2022/11/28 18:24:欧州為替:ドル・円は本日安値を更新、米金利安で
  • 2022/11/28 18:15:日経平均テクニカル:続落、5日線割れも28000円キープ
  • 2022/11/28 18:00:28日の香港市場概況:ハンセン1.6%安で続落、中国の不動産・金融に売り
  • 2022/11/28 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は下げ渋りか、中国情勢に警戒も米引き締めに期待継続
  • 2022/11/28 17:18:東京為替:ドル・円は軟調、夕方に一時138円割れ
  • 2022/11/28 17:07:28日の日本国債市場概況:債券先物は149円02銭で終了
  • 2022/11/28 16:51:28日の中国本土市場概況:上海総合0.8%安で反落、金融株下げ主導
  • 2022/11/28 16:47:米ハイテク株安や中国の新型コロナ感染再拡大が重荷に【クロージング】
  • 2022/11/28 16:44:東証グロ−ス指数は小幅ながら3日続伸、プラス圏ながら方向感に欠ける展開
  • 2022/11/28 16:41:システムサポート---エイト日本技術開発がDXプラットフォームとしてCelonisを採用